データ入稿に関して -PDFの作成-

弊社では印刷のみデータ入稿時の形式として、イラストレーター(aiデータ)、またはPDFでの入稿が基本となります。

ここではPDFの作成についてお話しします。

そもそもPDFとは?

Portable Document Format(ポータブル・ドキュメント・フォーマット、略称:PDF)は、アドビシステムズが開発および提唱する、電子上の文書に関するファイルフォーマットである。1993年に発売されたAdobe Acrobatで採用された。

特定の環境に左右されずに全ての環境でほぼ同様の状態で文章や画像等を閲覧できる特性を持っている。

-ウィキペディア- Portable Document Formatより引用

PDFは電子文書の一つで、紙に変わる電子媒体として使われています。

作者の意図通りの表示をほぼ全ての環境で再現できるという特徴を持っており、現在では家電製品の取り扱い説明書をPDF形式で公開しているメーカーも多くあります。

また、PDFは改変を行いにくいという特徴もあり、文書の配布形式としては最適な形式と言えます。

このため、印刷データの作成に非常に適したもので、データ作成したソフトが共通でないと開けないといったトラブルや、フォントや画像の添付忘れも回避しやすくなります。

PDFの作成

PDFの作成にはPDFでの保存形式に対応したソフトが必要となります。

Microsoft Officeや、アドビシステムズのソフトなどの有料のものから、無料のソフトまで幅広くあります。

Microsoft Officeで文書を作れる方であれば、作成したものをPDF形式にして頂くだけでデータ入稿に適した形に保存されます。

入稿に関して

データのご入稿につきましては、発注の際にお送りいたしますメールアドレスにデータを添付頂きご返信頂くか、データ容量が大きく添付できない場合はfirestorageなどをご利用の上、ご連絡をお願いいたします。

ご入稿時、お客様にて作成頂いたデータに確認用のPDF、もしくはJPEG画像を添付頂きますと、弊社での確認時に表示の崩れなどが把握しやすいため、確認用画像の添付を推奨しております。

はじめてチラサクでチラシ作成を検討の方へ
チラシ印刷料金の見積もり依頼フォーム

関連記事

  1. 格安でチラシが作れる理由

  2. チラシをWEB上に掲載できるサービス3選

  3. チラシとフライヤー、リーフレットとパンフレットの違い

  4. ご依頼いただいたお客様に、感想をお伺いしました。

  5. アンケートの回答率を上げる方法

  6. チラサクデザイナーの仕事とは?

デザイン事例を見る