手配りのチラシを確実に読んでもらう方法

ターゲットは?

印刷した後配布となるととにかくたくさん配布したいという気持ちになってしまいがちですが、ちょっと落ち着いて考えましょう。いくら素敵な商品だったり情報だとしても、まったく興味のない人に配布してしまえば勿体ないですよね。 ご自身のチラシの内容や業種からターゲットを明確にし、そのターゲットが集まる場所での配布が最も効率的と言えます。 そこで今一度、手に取ってもらいたいターゲットを確認しましょう。

人の集まる場所は?

単純に人の集まる場所はどうでしょう?よく駅や大型ショッピングモールで配布してますよね。確かにたくさん人がいる分、たくさんの人の目にとまることでしょう。でも、そこにはご自身のチラシのターゲットはいますか? いくら人が集まるからといって、そこが最適とは限りません。ご自身の広告のターゲットを考え配布場所を考えてみましょう。

オススメ配布場所

さて、そろそろどういう所で配布したいか想像できたでしょうか? ここでオススメ配布場所をご紹介したいと思います。 それはなんといってもその業種に関するイベント会場での手配り配布です!(イベントごとに主催者に断りを入れたり、配布場所や事前申告などルールがあるのでそれに従いましょう!)イベント会場にはターゲットになる人たちがたくさん来ますし、その広告に興味がある方も多く、お客様の方から進んで広告を手に取ってもらえるので、配布効率が格段にアップします。 逆に全く畑違いのイベント会場で配布してしまうと折角のチラシが紙くずになってしまうことも。。。配布場所には十分注意しましょう。

はじめてチラサクでチラシ作成を検討の方へ
チラシ印刷料金の見積もり依頼フォーム

関連記事

  1. カレンダーイメージ

    新聞折り込みチラシを配布する曜日はいつが最適?

  2. チラシをポスティングをする際のポイント

  3. チラシ配布業者の選び方

  4. 折り込みチラシのアレコレ教えます

  5. 信頼イメージ

    新聞折り込みチラシのメリットとデメリット

  6. 自分で折込の手配をしてみよう

デザイン事例を見る