新聞折り込みチラシのメリットとデメリット

新聞折込チラシの人気とは

以前弊社で独自に行ったリサーチによると、新聞折込チラシを見るためだけに新聞を購読しているという世帯も多数存在しているほど人気の媒体です。

また、新聞という信頼性のある媒体に折り込まれる事で広告自体の説得力も増すという見方もあるようです。

一度に広いエリアに配布でき、1枚あたりのコストも安くリスクを抑えながら宣伝できる数少ない媒体ですので、新規オープンや特売セールなどで広い範囲のターゲットにメッセージを伝える場合ぜひ活用したいものです。

新聞折込チラシのメリットとは

新聞折込チラシは事前に配布エリアや日程など細かい調整をしながら戦略的に広告宣伝を行う事ができます。

しかも数十万枚という大部数でも1日で配布できるほどのスピード感を持っており、タイムリーな情報の伝達にはぴったりです。また、配布料金は1枚単価で決められているため、無駄な枚数を配布せずピンポイントで宣伝活動を行う事ができます。

新聞折込チラシのデメリット

配布前に戦略的にエリアを絞る事ができますが、あくまでも配布するのは販売店の配達員さんです。1枚ももらさず確実に届けたいエリアを網羅するという事は不可能でしょう。また、新聞への折込は機械が行うため、場合によって2枚重なって折り込まれたり、折り込まれていない新聞が出てくる可能性もあります。

基本的にはこのあたりのエリアへばら撒くというイメージで配布を検討する方が良いと思います。

 

はじめてチラサクでチラシ作成を検討の方へ

チラシ印刷料金の見積もり依頼フォーム

関連記事

  1. フライヤーの語源

  2. 古いチラシの活用術

  3. 効果的な手配りの方法

  4. カレンダーイメージ

    新聞折り込みチラシを配布する曜日はいつが最適?

  5. 手配りのチラシを確実に読んでもらう方法

  6. チラシの配布

デザイン事例を見る