新聞折り込みチラシを配布する際のスケジュールの立て方

印刷後チラシが新聞に折り込まれるまでの流れ

新聞折込チラシは、印刷後配布センターへ納品されます。

配布センターに届いたチラシは、設定された新聞折込日に間に合うように、各新聞販売店に配送されます。広い範囲に新聞折込をする場合は、何十店舗の新聞販売店に予定枚数が届けられ、折込日の当日に機械で新聞に折り込まれ、各家庭に届けられます。

ここで注意したいのが、配送センターから配布日までに日程のブランクがある事です。

配送センターへ到着後から配布までの日程

新聞折込業者は配布日の2日〜3日前にチラシを配送センターに到着させるように指示します。

通常印刷会社から配送センターへは数万枚などの単位で束になった印刷物が届けられるのですが、配送センターが各新聞販売店に届けるのは数千レベルの小分けされたチラシです。

この数万から小分けにするために日程がかかるので、配送センターへは折込日の2日〜3日程度前に到着させる必要があります。

また、2日前の午前中などの指示がある場合、その時間を過ぎると配布してもらえないという事もありますので、できれば予定の1日前などに納品できるスケジュールで進行すると良いでしょう。万一天候や交通状況の遅れによって配送センターへの到着が遅れた場合、せっかく準備したセールや特売の商品を無駄にしてしまう事になります。

 

新聞折込の配布をご検討中の場合、事前に弊社サポートへご質問ください。

はじめてチラサクでチラシ作成を検討の方へ

チラシ印刷料金の見積もり依頼フォーム

関連記事

  1. 印刷やデザインを依頼する時に

  2. ダイレクトメールを広告割引で発送する場合の注意事項

  3. チラシを配布前にマーケティングリサーチで調査する方法

  4. フライヤーの語源

  5. チラシをポスティングをする際のポイント

  6. 信頼イメージ

    新聞折り込みチラシのメリットとデメリット

デザイン事例を見る