定期的に配布するチラシに変化を持たせる工夫

定期配布

不動産広告など、内容を変更しながら年に数回配布する事もあると思います。そういった場合、 毎回同じようなデザインでは『前と同じチラシがはいっているのかな』と、ユーザーに見てもらえない可能性があります。こういった定期的な配布をする場合、季節感を持たせて以前のチラシとは違うものという事を一目でわかるように工夫する事が大切です。

デザイン料を抑えるテクニック

毎回デザインを変える事で、よりユーザーに見てもらえるようにはなりますが、デザインを変えるとかかってくるのはやはり「デザイン料」です。 なるべく費用を抑えて季節感を持たせるには、全く同じ内容、同じレイアウトで、色やメインとなる背景写真を変更させます。そうすることで、印象ががらりと変わり、さらに季節感も出るので「限定」の雰囲気も増します。 レイアウトや内容を変えると、デザイン料金が毎回全額発生するので、賢くコストを抑えユーザーにチラシを手に取ってもらいましょう!

はじめてチラサクでチラシ作成を検討の方へ
チラシ印刷料金の見積もり依頼フォーム

関連記事

  1. 無料・商用可! チラシで使えるフリー写真素材サイト

  2. 販促手段を調べる前に!広告の手法はどんなものがあるの?

  3. 無料・商用可 鍼灸整骨院チラシに使えるフリー素材

  4. アーティストとデザイナーの違い

  5. 絶対に知っておいてほしいチラシ作成時の注意点

  6. チラシデザインでインパクトを

デザイン事例を見る