お気軽にご相談ください

0120
296-559

営業時間/10:00〜18:00  土日祝休み

対応エリア
関西圏 大阪府 | 兵庫県 | 滋賀県 | 京都府 | 奈良県 | 和歌山県
関東圏 東京都 | 神奈川県 | 埼玉県 | 千葉県 | 茨城県 | 栃木県 | 群馬県 | 山梨県
その他 北海道 | 青森県 | 秋田県 | 岩手県 | 山形県 | 宮城県 | 福島県 | 新潟県 | 長野県 | 山梨県 | 富山県 | 石川県 | 福井県 | 静岡県 | 愛知県 | 岐阜県 | 三重県 | 岡山県 | 鳥取県 | 広島県 | 島根県 | 山口県 | 香川県 | 徳島県 | 愛媛県 | 高知県 | 福岡県 | 大分県 | 佐賀県 | 長崎県 | 熊本県 | 宮崎県 | 鹿児島県 | 沖縄県

運営会社 / 株式会社グラフィティー
電話番号 / 06-4796-2075
メール  / info@chira-saku.jp
営業時間 / 10:00〜18:00

売りたいと思える商品がお客様を呼ぶ

チラシで集客すればいいだろう。」

チラシには次がある。」

そのような心構えでは集客には期待できません。

チラシは一度配布すると、お客様の手に渡ります。

そのチラシは手に渡るだけなのか、それともじっくり見てもらえるのだろうかで集客効果は違ってきます。

ですが、逆を言えば、初めのチラシで良いと思っていただければ、次も見てもらえるということです。

それがイイチラシです。

たとえ話ですが、大量部数5万部を印刷して配布したのに、電話は数本、集客はいつもと変わらなかった。

チラシでは現実にこういうことがあります。

何も考えていないパターンですね。

これに陥ってしまうと、大変です。

チラシによる集客が見込めなかったため、かけた費用はムダになり、その月は赤字。それが何回も続いてしまうと、会社やお店は倒産してしまいます。特殊なパターンですが、こういったことはあります。

要は、イイチラシをつくってしまえばいいのです。

そのためには、自店でやりたいことを明確にする必要があります。

自店がやりたいことと売りたい商品は同じ

  • 自店がやりたいこと(意欲)
  • 自店ができること(技術)
  • お客様が求めていること(ニーズ)
  • やりたいことで、できることだが、それはお客様が求めていることではない(自己満足)
  • できることで、お客様が求めていることだが、それはやりたいことではない(いわゆる「お仕事」)
  • やりたいことで、お客様も求めていることだが、それを実現する力がない(不十分なサービス)
  • やりたいことで、できること、しかもそれはお客様が求めていること(最適)

自店の売りたい商品でお客様に支持されなければ利益を得ることはできません。

「やりたいことで、できること、しかもそれはお客様が求めていること」ができれば、イイチラシに繋がります。

今あるものに対応するだけではなく、「顧客が気づいていないものを提案する」ことができれば、お客様も満足してくれるはずです。

 
はじめてチラサクでチラシ作成を検討の方へ
チラシデザイン制作事例

仕事風景

チラシデザイン料金

チラシのサイズごとに設定したわかりやすいデザイン料金をご紹介します。​

チラシデザイン料金を見る
格安チラシ印刷

チラシ印刷料金

100枚〜100万枚まで! 格安の印刷料金をご確認ください。​

チラシ印刷料金を見る

チラサクは各種印刷物を取り扱っております

お気軽にチラシアドバイザーに相談ください

チラシに関するアドバイザー
0120-296-559

営業時間/10:00〜18:00 土日祝休み

チラシデザイン料金を見る
チラシ印刷料金を見る
チラシデザイン例
お客様の声

対応エリア
関西圏 大阪府 | 兵庫県 | 滋賀県 | 京都府 | 奈良県 | 和歌山県
関東圏 東京都 | 神奈川県 | 埼玉県 | 千葉県 | 茨城県 | 栃木県 | 群馬県 | 山梨県
その他 北海道 | 青森県 | 秋田県 | 岩手県 | 山形県 | 宮城県 | 福島県 | 新潟県 | 長野県 | 山梨県 | 富山県 | 石川県 | 福井県 | 静岡県 | 愛知県 | 岐阜県 | 三重県 | 岡山県 | 鳥取県 | 広島県 | 島根県 | 山口県 | 香川県 | 徳島県 | 愛媛県 | 高知県 | 福岡県 | 大分県 | 佐賀県 | 長崎県 | 熊本県 | 宮崎県 | 鹿児島県 | 沖縄県

運営会社 / 株式会社グラフィティー
電話番号 / 06-4796-2075
メール  / info@chira-saku.jp
営業時間 / 10:00〜18:00