kn178_350a

優秀なシェフが在籍しており、メニューには自信があるが集客が伸びない……リピーターが少ない……売り上げが伸びないので人件費がかかる……

そのような悩みないですか??

新規のお客様に満足して頂けずクレームがあるとついイライラしちゃいますよね?

チラサクなら経験と実績でそんなお悩みも解決いたします!!

食べ物という商材を扱う飲食店は、健康や安全を大前提とした訴求で新規・リピート顧客の信頼感を勝ち取りましょう。また、はじめて行く飲食店はなにかしらのきっかけが無いと利用しにくいため、「ドリンク1杯サービス券」や「割引クーポン」などで、『試しに行ってみようかな』という心理をくすぐりましょう。

おいしそうな写真でシズル感を演出

料理の写真比較イメージ

飲食店のチラシなどは、おいしそうな香りや味を伝える事ができませんので美しい写真イメージはとても重要です。
経費を抑えるためお持ちのデジカメで撮影される場合は、できるだけ明るい部屋で料理の盛りつけや添え物などの演出をして「はじめて利用する人でも食べてみたいと思わせる」ような工夫をしましょう。ただ、どれだけ頑張ってもプロで写真を撮っているカメラマンにかなうはずがありません。できれば撮影からご依頼されるか、近くの写真スタジオに相談する事をおすすめします。

 

集客を狙う3つのポイント!

1.生産者を紹介する写真を載せる

安全性をより具体的に訴えかけるには、生産者の紹介を掲載してみてはいかがでしょうか。
ファストフードのように安さや珍しさを優先する訴求も良いですが、自分や自分の家族、友達が口にするものですので、健康面に訴えかける訴求も飲食店の広告には有効です。

2. 掲載したい情報を絞る

たくさんの情報を載せたくなるのですが、情報量が多すぎるとゴチャゴチャし、かえって効果がなくなってしまいます。特に居酒屋の場合は、掲載したい情報量が多くなりやすいので、キャンペーンの内容に絞ったり、宴会の情報に絞るなど、集客したいターゲットして載せる情報を考えましょう。また、カフェなどおしゃれなイメージを演出したい場合は、チラシのデザインもおしゃれである必要があります。用紙選びにおいても、安っぽくならないよう意識しましょう。

3. ターゲットを明確にする

忘年会向けチラシを見て笑顔の男性。魅力的だと感じる情報は、その年代や年齢によって違います。カフェならばwifi環境の有無やゆったりくつろげる雰囲気、といったことがターゲットにとって魅力的な情報と言えます。まずは、ターゲットを絞り、ターゲットが飲食店に対して、なにを求めているのかを調べることが必要になります。

js113_350a

飲食店チラシのデザインサンプルはこちらからご覧頂けます


チラシの無料相談
見積依頼フォーム
LINEで相談する

チラシデザインの
料金を見る
格安チラシ印刷の
料金を見る
チラシデザイン
制作事例
ご利用いただいた
お客様の声

運営/株式会社グラフィティー
電話番号/06-4796-2075
メール/info@chira-saku.jp
営業時間/10:00〜18:00

対応エリア/関西圏 大阪府 | 兵庫県 | 滋賀県 | 京都府 | 奈良県 | 和歌山県 関東圏 東京都 | 神奈川県 | 埼玉県 | 千葉県 | 茨城県 | 栃木県 | 群馬県 | 山梨県 その他 北海道 | 青森県 | 秋田県 | 岩手県 | 山形県 | 宮城県 | 福島県 | 新潟県 | 長野県 | 山梨県 | 富山県 | 石川県 | 福井県 | 静岡県 | 愛知県 | 岐阜県 | 三重県 | 岡山県 | 鳥取県 | 広島県 | 島根県 | 山口県 | 香川県 | 徳島県 | 愛媛県 | 高知県 | 福岡県 | 大分県 | 佐賀県 | 長崎県 | 熊本県 | 宮崎県 | 鹿児島県 | 沖縄県
デザイン事例を見る